スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

15位からぶっ飛び三塚パワ振る首位

【送料無料選択可!】マンシングウェアオープンKSBカップ2007~若きチャンピオン誕生の瞬間~ /...
 女子ゴルフツアーのミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン第2日は22日、宮城県利府GC(6496ヤード、パー72)で行われ、今季からレギュラーツアーに参戦したプロ2年目の三塚(みつか)優子(23)が、飛ばし屋の本領を発揮して自身初の首位に立った。ボギーなしの6バーディー、66で回って通算7アンダーと、15位から一気に浮上した。賞金ランクトップの上田桃子(21)が1打差の2位、さらに1打遅れの3位で横峯さくら(21)らが追走している。

 飛距離こそ最大の武器だ。1Wを思い切りよく振り切るのが三塚のプレースタイル。
最新石川遼情報は・・・石川遼人気ブログランキング
最終18番パー5では、グリーン左に外して2オンを逃した。それでも十分な飛距離を稼ぎ、楽々1メートルに寄せてバーディーで締めくくった。5番、6番のパー4でも残り約130ヤードの地点まで1Wで運んだ。2打目はいずれもPW。平均飛距離270ヤードの武器を生かして好スコアを叩き出した。

 「飛距離はガンガン伸ばしたい。夢は300ヤード」と、男子の石川遼のような理想を抱く。日本女子プロで行われたドライビングディスタンス計測では福嶋、ダーディンに次いで3位。以前は「飛距離よりも正確性のあるゴルフを」と考えたこともあったが、父・康輝さん(70)に「お前は大きいゴルフをやればいいんだ」としかられて目指すゴルフは定まった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


イアン・ポールター ヘッドカバー


◆石川遼関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。