スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

WAN通信モジュール搭載PC、ドコモとKDDIブースにデモ機設置

BMG JAPAN Brandnew Little Toys/チェリア
 CEATEC JAPAN 2007のNTTドコモ、KDDIの携帯キャリア両ブースで、本体にWAN通信モジュールとアンテナを内蔵したノートPCが展示されている。

 KDDIは、1X WINに対応したPCI Express Mini Card規格の通信モジュールを搭載したレノボ・ジャパンの「ThinkPad X61」、NTTドコモはFOMAハイスピード対応モデルとしてソニー「VAIO type T」と富士通「FMV-BIBLO LOOX T」を展示し、実際に体験できるデモコーナーを用意する。

 NTTドコモは月額1万500円(別途mopera Uなどのプロバイダ契約が必要)で下り最大3.6MbpsのHSDPA(FOMAハイスピード)データ通信が使い放題の「定額データプランHIGH-SPEED」などのデータ通信定額サービスを10月22日から開始する。
最新ドコモ情報は・・・ドコモ人気ブログランキング
上記PCメーカーのPCも同日に発売する予定だ。

 購入方法は富士通の直販サイト「WEB MART」の場合、通販サイトで購入手続き→FOMA契約についての案内メールが届く→Web上でNTTドコモとFOMAの利用契約を行う→後日、富士通からPCが、NTTドコモからFOMAカードが届くという流れとなる。音声端末のようにドコモショップなどで購入してすぐ使えるという形態ではなく、いくつかの契約作業などが必要な分煩雑だが、これくらいならばというレベルには収まっている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


WS002IN(DD) 新規契約


◆ドコモ関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。