スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

丸山大、6位に後退=今田は14位浮上-米男子ゴルフ

プロスポーツ年鑑(2004年)
【スコッツデール(米アリゾナ州)20日AFP=時事】米男子プロゴルフツアーのフライズ・エレクトロニクス・オープンは20日、当地で第3ラウンド(パー70)を行い、2位スタートの丸山大輔は1アンダーの69で回ったが、通算9アンダーで6位に後退した。6アンダーの64をマークしたカール・ペテルソン≪スウェーデン=写真≫が通算13アンダーの197で首位に立った。
 1打差の2位にマイク・ウエア(カナダ)とマーク・ヘンズビー(オーストラリア)がつけている。
最新男子ゴルフ情報は・・・男子ゴルフ人気ブログランキング
ウエアは65で、ヘンズビーは66で回った。さらに2打差の4位にジャロッド・ライル(オーストラリア)ら2人が続き、ジャスティン・レナード(米)は通算9アンダーで6位。
 時事通信によると、2位につけていた丸山大は1アンダーの69で回ったが、通算9アンダーで6位に順位を下げた。前日26位の今田竜二は3アンダーの67で回り、通算7アンダーで14位に浮上。丸山茂樹は1オーバーのラウンドで通算イーブンパーの56位。〔AFP=時事〕

(引用 livedoorニュース)


【秋冬物】スポーツスラックス2タック(ネィビー)・4365-B


◆男子ゴルフ関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。