スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

遼くん 新パターで高速グリーン攻略

【秋冬物】スポーツスラックス2タック(ブラック)・4365-A
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000036-spn-spo
 男子ゴルフの石川遼(16=東京・杉並学院高1年)が新パターを携えて超高速グリーンに挑む。三井住友VISA太平洋マスターズ(スポニチ後援、8日開幕、静岡・太平洋C御殿場C)の練習ラウンドで、トーナメント屈指の速さを誇るグリーンを入念にチェックした。

 L字、長尺、ピン型、太グリップとさまざまなパターを試してきた石川だが、今週はオデッセイ社のセンターシャフトタイプを手にした。石川は「この頃、パターを替え過ぎなんですよね」と苦笑いしたが、パター変更はそれなりの狙いがあってのことだ。
最新男子ゴルフ情報は・・・男子ゴルフ人気ブログランキング


 「自分の打ち方にはセンターシャフトが合っている。ヘッドより手が先行していて、スライスラインを右に外すことが多かった」。手とシャフトとヘッドが一直線上に並ぶセンターシャフトはその解決策。さらに、起伏に富んだ高速グリーンを攻略する上でも、微妙なタッチを出せる新パターなら「距離が合いやすい」という利点がある。

 予選ラウンドで同組となった宮里優と宮本はツアーでも有数の飛距離を誇り、“飛ばし”が武器の石川も1Wで置いていかれる可能性は高い。2人のトッププロに食い下がるためにも、グリーン上の1打は大きな意味を持つ...

ニュースの続きを読む


プロスポーツ年鑑(2007年)


◆男子ゴルフ関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。