スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

ボギー地獄も谷口踏ん張った3差3位

プロスポーツ年鑑(2003年)
 10日の男子ゴルフツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」第3日は、時間とともに増す寒さと、飛距離の差が谷口徹を苦しめた。池越えの4番パー3で5Iでのショットは手前の池へ。「ミスショットじゃないのに。ビックリだよ」と首をかしげた。6、7番の連続バーディーで勢いに乗るかと思われたが「カイロなど準備はしたけど、寒くてスイング、タイミングがおかしくなった」と、初日から安定していたドライバー、アイアンが曲がりだし、8、9番、そして16、17番とまさかの連続ボギーを叩いた。
最新男子ゴルフ情報は・・・男子ゴルフ人気ブログランキング


 同組のオーストラリアコンビとのパワーの差も重圧となった。3日目までのドライバーの平均飛距離は、谷口の266ヤード(50位)に対しB・ジョーンズ303ヤード(2位)、スコット305ヤード(1位)と約40ヤードの差。「最初は気にしなかったが、あの距離を見ると考えてしまう。若くて元気だよね」。1、2番では2人の3Wでのティーショットが、谷口のドライバーとほぼ同じ地点だった。

 貯金をするはずが3差を追っての最終日。「パットは悪くないし、自分らしいゴルフをすれば66くらいは…。チャンスはある」。賞金トップの意地で逆転Vを狙う...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


男31歳地方アナ留学日記


◆男子ゴルフ関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。