スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

パンツも最後もド派手!遼クンがチップイン締め

マンシングウェアオープンKSBカップ2007~15歳!若きチャンピオン誕生の瞬間~/ゴルフ[DVD]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000010-sanspo-spo
 ダンロップフェニックス第1日(15日、宮崎・フェニックスCC、6919ヤード、パー70)鮮やかなピンクで決めた! ツアー最年少優勝記録を持つ石川遼(16)=東京・杉並学院高1年=は1バーディー、3ボギーの72で回って59位発進。成績はいまひとつながら、ピンクのサンバイザー&パンツのコーディネートで観客を魅了した。また、この日は「ハニカミ王子」が新語・流行語大賞の候補にノミネートされた。

 濃い緑一色の中に、鮮やかなピンクが躍動した。遼クンが渾身のガッツポーズで、観客の大歓声に応える。
最新石川遼情報は・・・石川遼人気ブログランキング


 「よかったです。一日中ついてくれたギャラリーのみなさんに対して、バーディーなしは申し訳ないですから」

 インスタートの最終9番(パー4)。2オンに失敗したものの、左手前ラフ13ヤードからの第3打(SW)は、スライスラインに乗ってカップイン。唯一のバーディーで締めくくった。

 「距離感と読んだラインがぴったり。納得できるアプローチでした」

 最終ホールで発揮した確かな技術は、17番(パー3)のロブショットにも表れていた。第1打をグリーン左、3本松の後ろに外した。しかし、そこから放ったロブショット(SW)は、高さ約10メートルの松をふわりと越えてピン2.5メートルにぴたり...

ニュースの続きを読む


マンシングウェアオープンKBSカップ 2007 ~若きチャンピオン~


◆石川遼関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。