スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

第12回 携帯市場はウインテル化するのか?グーグル「Android」の持つ意味

●A-28 ドコモ FOMA N902iX HiGH-SPEEDセット 新品未使用
(これまでの藤元健太郎の「フロントライン・ビズ」はこちら)■ウィンテル化する携帯市場無料携帯の登場かと噂されていたグーグルの携帯ビジネスの戦略の一部がついにベールを脱ぐことになった。Androidと呼ばれるこのオープンプラットフォームには世界中のキャリアと端末メーカー33社がすでに参加を表明しているようである。携帯電話は高機能化が急激に進む中でソフトウェア開発費の高騰が問題視されてきており、今回の無償による基本ソフトウェアの提供は、通信会社と端末会社にはとりあえず開発コストを抑える方向に働くために渡りに船の側面もあり、まずは実現するなら概ね歓迎という方向である。
最新ドコモ情報は・・・ドコモ人気ブログランキング
特に低価格の端末の需要が急激に伸びている新興国などで端末販売を拡大させているサムソンやモトローラなどにとってはこのコンソーシアムへの参加は多いに意義があるのだろう。まずはそうした比較的シンプルな携帯用のOSとしての利用が広がっていくと考えられる。この現象はある意味インテルとWindowsの登場によるウィンテル化がパソコンを水平分業化させ、あるレイヤーのビジネスに多くの企業が専念できるようになったことで、多様で低コストな周辺機器やアプリケーションが多数登場し、パソコン市場を活性化させたことと同じ状況を作りだすことを期待させる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


携帯を豪華にデコレーションシール ソフトバンク ドコモ au【SA071126】


◆ドコモ関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。