スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

【コラム】 百花繚乱の女子プロゴルフ“桃”の次に咲く花は?

人気沸騰!◆ドラコン選手権公認ティー◆ゼロフリクションティー◆50P
今年の女子ゴルフは上田桃子がツアー史上最年少(21歳156日)で賞金女王に輝いた。地元・熊本でのプロ入り初優勝やアルバトロス達成、米ツアー優勝、それに2度のブログ炎上など、今シーズンの上田はいろんな話題を提供してくれた。そんな上田がゴルフを始めたのは小学3年生(9歳)の時。10歳で坂田信弘プロが主宰する坂田塾に入門し、高校卒業前からプロコーチ・江連忠の門下生に。そして05年のプロテストで一発合格を果たした。

“女王・桃子”の躍進を支えたのはパットだった。昨シーズンの平均パット数は1.8548で26位。
最新上田桃子情報は・・・上田桃子人気ブログランキング
それに比べ今シーズンは1.7796で2位と急上昇している。それに、なんといっても彼女の魅力でもあるのが気持ちの強さだ。小学生から筋金入りの負けず嫌いで、紙に「根性」と書いて部屋に貼り、落書きでも「根性」の文字で紙をいっぱいにしていたほど。1度目のブログ炎上はプレーオフで惜敗した際のぶ然とした態度が原因だったが、アレも気持ちを全面に出す“彼女らしさ”だったのだろう。

それにしても、シーズンごとにニューヒロインが誕生する女子ゴルフ。続々と新しい才能が開花するのはなぜか? 背景にはジュニアの育成システムが機能してきたことがある...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


江連忠オンプレーン・ゴルフスウィングの真実 パート1-パート3 3本セット


◆上田桃子関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。