スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

「ハニカミ王子」名付け親と感激対面

【石川遼君もご愛用!】ウィンウィン スタイル-WINWIN STYLE-富士山/日本一パターカバー(ピン...
 5月の男子ゴルフツアー、マンシングウェアKSBカップで史上最年少優勝を果たした石川遼(16)=杉並学院1年=が15日、大会が開催された岡山県玉野市の東児が丘マリンヒルズGCを訪れ、記念植樹とクラブ贈呈式を行った。一連の式典に司会役で登場したのが、テレビ中継で“ハニカミ王子”の愛称をつけたKSB瀬戸内海放送の多賀公人アナウンサー(44)。優勝から7カ月を経て、ハニカミ王子がようやく名付け親と感激の対面を果たした。
 思い出がたっぷり詰まったコースへ7カ月ぶりに戻ってきた石川は、クラブハウスで多賀アナを見つけると、頭を下げ、右手を差し出した。
最新石川遼情報は・・・石川遼人気ブログランキング
ハニカミ王子誕生の地で、ようやく実現した名付け親との対面。笑顔でがっちりと握手を交わした。
 実は2人が直接対面するのは優勝以来これが初めて。ただ優勝した1週間後に1度だけ会話を交わしている。それは多賀アナからおわびの電話だった。「ハニカミ王子という言葉を使ったせいで石川君に嫌な思いをさせたかもしれない。ごめんなさい」-。
 優勝当日は生放送。目の前で快挙が起こった興奮で放送終了直前になっても番組を切り上げる態勢が整わない。「このままでは放送事故になる」と危機感を抱いた多賀アナが放送終了15秒前に、石川の笑顔を見て思わず口にしたのが「ハニカミ王子」だった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■君も‘はにかみ王子’■【タイトリスト】バイザー:フリーサイズ


◆石川遼関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。