スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

注目記事で今年を振り返る(上半期編)

ソニーインサイドストーリー
 早いもので2007年も残りあとわずか。薄型テレビの本格普及やフルHD化、次世代DVDの本格始動など、今年も多くの話題が提供された。注目記事でまずは上半期を振り返る。

●1月――「次世代」の息吹を感じるCES、iPhone登場

 年頭に米ラスベガスで行われる展示会「International CES」は今年も盛況だった。昨年は「大画面」がひとつのテーマだったが、今年のテーマは間違いなく「次世代DVD」。技術/参考展示にとどまらず、実際にBlu-ray Disc/HD DVDをフォーマットとしたビデオソフトが多く展示されており、いよいよ次世代への移行が本格的に始まることを感じさせた。
最新久夛良木情報は・・・久夛良木人気ブログランキング


 両フォーマットを対立構造でとらえる見方もあるが、互換性を持たせようという動きも見られた。ワーナー・ブラザースのHD DVDとBlu-ray Discの両互換ディスク「Total Hi Def Disc」、LG Electronicsの両対応ドライブ搭載プレーヤー「Super Multi Blue」が発表されたが、いずれも現時点で存在感を持つまでには至っていない。

 International CESと同時期に行われたMacworld Conference & Expo 2007では、登場がウワサされていたApple製携帯電話「iPhone」が披露された。GSMクワッドバンド(850/900/1800/1900MHz)ならびにEDGE対応であり、いまだに日本国内での投入については不明だが、登場を心待ちにしている人も多いはずだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ソニーインサイドストーリー


◆久夛良木関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。