スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

ポスト樋口へ…理事に初当選“若手”浩美は前向き

Digital Swing Revout
 日本女子プロゴルフ協会の理事が21日改選され、5期目に続投意欲を見せていた樋口久子会長が新理事15人の互選により再選した。

 再選された62歳の樋口会長は、5期目の3年間に向け、「若手の台頭でツアーの人気は高く、好調を持続していきたい。一方、公益法人として、ティーチング部門でもより公益性の高い仕事をしていかなければ。男子ゴルフ界とも話し合いの場を持って進めている『ゴルフ殿堂』作りをぜひ実現したいと思う」と意気込みを語っている。

 現在、65歳に設定されている理事定年を考えると、恐らく最後となる会長任期。
最新男子ゴルフ情報は・・・男子ゴルフ人気ブログランキング
選手やティーチングプロら会員による理事選(有効投票数333票)では圧倒的な得票数でトップ当選し、集大成の3年に向け、視界良好で表情もにこやかだ。

 関係者の間では、樋口会長にこそ及ばないものの、「予想以上の得票数だった」(協会幹部)と、2位で初当選した“若手”小林浩美(44)への注目が大きい。人材難の協会内にあって、「この人なら…」と内外から期待された逸材が、初の立候補で、しっかりと会員に印象を残す結果を出したためだ。実は、3年前の前回選でも、若手を中心に小林を理事に推す声は大きかったのだが、本人が「子作り」を理由に固辞した経緯があり、待望の初当選...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


Digital Swing Revout


◆男子ゴルフ関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。