スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

07年総括コラム~~米女子ツアー編その3 上田桃子の将来性~~

江連忠の新モダンスウィングPart.3 「カッコよくグリーンを攻める」30ヤード・ドリル
舩越園子の生ゴルUSA来季から米女子ツアーには宮里藍に加え、上田桃子が参戦する。宮里と上田。どちらも勝ち気な性格なのはアスリートとして当然だが、この2人の燃え滾る闘志の表現の仕方はまったく正反対で対照的だ。宮里は感情を露わにしないポーカーフェースで優等生発言。対する上田はエモーションをそのまま表し、単刀直入にモノを言う。そんな性格上の違いは、おそらく米ツアーでの成績やパフォーマンスにも違いを生み出すだろう。米ツアー2年目の宮里は今季半ば以降、スランプに陥っていったが、その場で感情を爆発させて鎮火させるタイプの上田は、宮里のような精神面に起因するスランプには陥りにくい。
最新上田桃子情報は・・・上田桃子人気ブログランキング
ただし、スランプの原因は複雑ゆえ、上田の場合は技術面からの不調に陥らないよう注意する必要性が大である。

今季の不調に陥る以前の宮里は、爆発力はないが安定性は高いゴルフを披露していた。米ツアー選手の中で技術的に突出したものは感じられなかったが、全体的に磨き抜かれた感はあった。一方の上田は、世界レベルから見ると安定性や洗練性にやや欠けるものの、宮里にはない爆発力を抱いている。江連コーチも「破壊力がある。ショットはポーラ・クリーマーやナタリー・ガルビスにも負けてない」...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


江連忠の新モダンスウィングPart.3 「カッコよくグリーンを攻める」30ヤード・ドリル


◆上田桃子関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(1)

あけおめ~!みてみて→http://gabriel.s299.xrea.com/

2008年01月05日 ななこ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。