スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

SCE、「プレイステーション 3」HDD 20GB/HDD 60GB国内出荷完了今後は40GB搭載モデルの新型PS3に集約

ソニーインサイドストーリー
 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) は、2006年11月11日に発売されたプレイステーション 3 HDD 20GB/HDD 60GBモデルの出荷を2008年1月を持って終了すると発表した。今回の発表については日本国内としており海外に関する情報は明らかにされていない。市場在庫が無くなり次第、販売終了となる。

 プレイステーション 3に関してはHDD 20GBモデルとHDD 60GBモデルで仕様は違うが、プレイステーション 2と互換性のあるモデルで「エモーションエンジン(EE)」と「グラフィックス・シンセサイザ(GS)」が搭載されていた。その後、欧州地域で発売されたモデルでは「EE」、「GS」チップをソフトウェアエミュレートで行なうバージョンに変更するなど手が加えられていた。
最新久夛良木情報は・・・久夛良木人気ブログランキング


 今回の決定で新型PS3に集約されることとなり、PS2互換機能は現状では姿を消すこととなる。プレイステーション 3発表当初、当時CEOを務めていた久夛良木健氏は「互換はプレイステーションの文化」と発表し、拍手を持って迎えられた。ただ、プレイステーション 3が当初の予定に比べ苦戦を強いられた中で、欧州でPS3が発売された頃から「PS2の後方互換性に注力するよりも、PS3用の新たなゲーム制作やエンターテイメント機能の向上にフォーカスしたい」といったコメントが発表され、戦略に変化が見られた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


ソニーインサイドストーリー


◆久夛良木関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。