スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

PS3の目玉「ガンダム無双」がPS2に 旧世代機に移植の「なぜ」

ソニーインサイドストーリー
 バンダイナムコゲームスは、昨年3月に発売したプレイステーション 3(PS3)向けソフト「ガンダム無双」を、プレイステーション 2(PS2)向けにアレンジし、「ガンダム無双 Special」として2月28日に発売する。新世代機向けに発売したゲームソフトが、一定以上の期間を経て旧世代機向けに焼き直して発売されるというのは、きわめて異例だ。

 一般的に、新世代機のソフトを旧世代機に移植しないのは、グラフィックの質などを大幅に落とさなくてはならないためだ。PS2版ガンダム無双のグラフィックスはPS3向けより粗くなり、コーエーがPS2向けに出してきた無双シリーズと近いものになるようだ。
最新久夛良木情報は・・・久夛良木人気ブログランキング


 グラフィックに目をつぶってでも新世代機・旧世代機双方で出す――というケースでよくあるのは、海外ゲームメーカーが映画コンテンツを題材にしたタイトルを発売する場合。これは版権を大枚はたいて買い取っているため、あらゆるハードで発売してマルチプラットフォーム展開し、一気に投資回収する必要があるためだ。

 だがガンダムの版権者はバンダイナムコグループ。今回のケースはそれには当たらない。ではなぜなのか。

●PS3向けだけでは投資回収できない?

 ガンダム無双は、バンダイナムコの「機動戦士ガンダム」シリーズと、コーエーの「無双」シリーズというヒットブランドのコラボレーションで誕生したアクションゲーム...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ソニーインサイドストーリー


◆久夛良木関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。