スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

藍「悔しい」10位後退、オチョアが首位を独走…米女子

 米女子HSBC女子選手権第2日(2月29日、シンガポール・タナメラCC=6457ヤード、パー72)首位に1打差の2位でスタートした宮里藍(22)は後半にボギーを連発。2バーディー、4ボギーの74と崩れ、通算3アンダーで10位に後退した。同組のロレーナ・オチョア(26)=メキシコ=はベストスコア65で回り、通算13アンダーで首位独走。古閑美保(25)は通算イーブンパーで24位に浮上した。上田桃子(21)は通算3オーバーで飯島茜(24)と並び46位。

 一度は見えた復調の兆しが、また遠のいた。前半を2アンダーで回り、2位をキープした藍だったが、後半はまるで“別人”。スタート前に『1』だった首位オチョアとの差は『10』まで広がった。

 「後半はショットもパットも少しずつつぶれた。距離感が合ってなくて、難しい寄せが残ったりした」

 通算7アンダーで迎えた後半12番パー4でアイアンショットが狂いパーオンに失敗、ボギーを叩くと、続く13番も同じミスでボギー。16、17番でもスコアを落とした。

 ただ昨季後半のような極端なショットの曲がりはない。ティーショットは前週優勝のポーラ・クリーマー(米国)と見劣りしない出来...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


■<% rakuten_txt %>■


オチョア関連ブログ記事



youtubuで音楽を聴こう
産地直送でおいしい生活


<% rakuten_info %>

タグ : 

女子ゴルフ・男子ゴルフ~ゴルフ情報局~に戻る
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://golfjouhou.blog96.fc2.com/tb.php/1975-3d06eae9

女子ゴルフ・男子ゴルフ~ゴルフ情報局~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。