スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

高知で咲きまくる!「さくら前線」

 女子プロゴルフツアーのヨコハマタイヤ・プロギア・レディース第2日は22日、高知県香南市土佐カントリークラブ(6364ヤード、パー72)で行われたが、“さくら”の開花宣言が目前に迫った。7位スタートの横峯さくら(22=エプソン)が5バーディー、ノーボギーでこの日のベストスコアとなる67をマーク。通算6アンダーで単独首位に躍り出た。今季は開幕戦で2位、2戦目も5位と好調を維持しており、高校時代を過ごした準地元で今季初勝利に手をかけた。韓国ツアーの賞金女王、申智愛(シン・ジエ、19=韓国)が1打差の2位につけた。 今季好調の横峯のエンジンが一気に回転数を上げた。「最後もバーディーだし、上出来じゃないかな。うーん、90点ぐらいかな」と笑みを浮かべて満足げに振り返った。 1番パー4で3メートルを沈めてバーディー発進。これで勢いがつき、前半でさらに2つのバーディーを重ねると、後半13番パー4でも4メートルをバーディー、最終18番でも4メートルのチャンスを生かしてバーディーフィニッシュを決めた。 開幕戦の時に苦手なパットを改善するため、姉・留衣のコーチでもある橋本大地プロ(35)に相談した。その時からボールとパターに3本の線を入れるようになった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■<% rakuten_txt %>■


◆女子プロゴルフツアー関連ブログ記事


大人気収納BOX
youtubuで音楽を聴こう



<% rakuten_info %>

タグ : 

女子ゴルフ・男子ゴルフ~ゴルフ情報局~に戻る
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://golfjouhou.blog96.fc2.com/tb.php/2029-93cb1738

女子ゴルフ・男子ゴルフ~ゴルフ情報局~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。