スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) コメント(-)

【GOLF】N.プライス単独首位! 日本勢は出遅れ

 かつて“世界最強”と呼ばれた男、ニック・プライス(ジンバブエ)が飛び出した。

 米チャンピオンズツアーのフェデックス・キンコーズ・クラシック(テキサス州オースティン、ザ・ヒルズCC)が現地時間の2日開幕。この日4連続を含む8バーディ(1ボギー)をマークしたプライスが7アンダー65で回り、2位のマーク・オメーラ(米)に1打差をつけトーナメントをリードした。

 そして、5アンダー67の3位タイにスコット・ホーク(米)、フレッド・ファンク(米)、D.A.ワイブリング(米)、デニス・ワトソン(ジンバブエ)らがつけている。

 タイガー・ウッズ(米)がゴルフシーンに登場する少し前の90年代、一世を風靡したプライスは、不思議なことにシニア入りしてからまだ優勝がない。課題のパットさえ決まれば、いつ勝ってもおかしくない状況で、幸い今週パッティングの調子は良い。メジャーチャンピオンの意地にかけ、今週こそ白星が欲しいところだ。

 日本勢は青木功が1バーディ、5ボギーの4オーバー76の64位タイと出遅れた。だが、倉本昌弘はさらに悪い69位タイ。ボギーを7つ(2バーディ)を叩いて5オーバー77にとどまった。
(引用 yahooニュース)


■<% rakuten_txt %>■


◆青木功関連ブログ記事


TitleistのPRO仕様ゴルフ用品
生チョコで最高のとろける気分
マタニティフォーマル通販サイト


<% rakuten_info %>

タグ : 

女子ゴルフ・男子ゴルフ~ゴルフ情報局~に戻る
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://golfjouhou.blog96.fc2.com/tb.php/2219-573eeb7c

女子ゴルフ・男子ゴルフ~ゴルフ情報局~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。